So-net無料ブログ作成
検索選択

女性が好きなスキンシップ-女の子は「いい子いい子」されるのが好き [スキンシップ]

女の子はどんなスキンシップ、ボディタッチが好きなのでしょう?

Gyaoトレンドスタイルウォーカーの連動企画で「なぜか女子の約5割が好きと答えるスキンシップは?」というアンケート結果が発表されています。

とても参考になりますので、紹介させていただきます。

スタイルウォーカー社「女子の法則」の協力を得て、10代~20代の約2000人の女子たちを対象に「Gyaoトレンド」がアンケートを実施しました。

これだったらセクハラにはならない、女子たちを虜にするスキンシップとは?

1位 いい子いい子 46%
2位 ハグ 22%
3位 手をつなぐ 10%
4位 腰に手を回される 6%
5位 肩に手を回される 2%
6位 お姫様抱っこ 1%
6位 ほっぺたをつねられる 1%

スキンシップへの反応は、その女性が育ってきた環境や経験によって大きく変わるものですので、誰にでも当てはまるわけではありませんが、「いい子いい子」がほぼ半数の支持を得ていることは、注目すべき結果だと思います。

実は、私の周りにも、頭を軽く撫でられる、「いい子いい子」が好き、してもらいたいという女性が多いですし、実際に付き合ってきた女性の多くもそうでした。




●「いい子いい子」好きの女性の意見としては、

「褒められると嬉しいという気持ちと、微妙な関係の時には、これぐらいのスキンシップはしないと。でも、これ以上やると嫌悪しそうだけど…」
「なんでか分からないけど、頭触られるのはヤバイ」
「撫でるより、ポンポンって軽くされるくらいがいい」
「甘えたいってことかな」
「猫な気分になる」
「相手がちょっと上から目線なのがいい」
「優しさが込められてて安心するから」
「でも自分が好意を持っている人限定
「なんか、撫で撫でされるとドキッとするんだよなー」
「普段、強気な方なので、反動で」
「いい子いい子は反則~♪」
子供に戻った気分になって、甘えたくなっちゃいます」
「たまらん!」
「さわった相手も気持ちいいように、ツヤツヤな髪にしておかなくちゃ」

●「手をつなぐ」を支持する女性からは

「一番自然なスキンシップだから」
「ドキドキして汗ばんだり…笑」
「簡単な様で意外と難しい。望んでいても差し延べられなかったり…」
「好きな異性にされたら、やっぱりキュンってしちゃう」
「初めての触れ合いって感じだよね」
などがあがっていました。

女性の心をつかむスキンシップ、ボディタッチの方法はこちらをお読み下さい。
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

手のつなぎ方48手 [スキンシップ]

手をつなぐというのは、スキンシップの第一歩、初歩の初歩ですが、その一歩が難しいものでもあります。

Fotolia_27221_XS.jpg

手をつなぐことができれば、肩を抱くことも腰に手を回すことも、キスをすることも、そんなに難しくはないのです。

ネットで、手のつなぎ方48手
という面白い情報を見つけました。

ほとんどが、というか全てがジョークですが、場合によっては使えるかもしれません。

現実的で実用的なスキンシップ、ボディタッチの方法はこちらをご覧ください。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

「くすぐったい」と快感は同じなのだ [スキンシップ]

背中とか太股とかを指でツ、ツーッと撫でられた時、「くすぐったい」と感じる時と、「気持ちイイ」と感じる時と、同じ場所なのに感じ方が違う時がありますよね。

06.jpg

そもそも、「くすぐったい」というのはどういうことなのか?

「くすぐったい」というのは、皮膚についた害虫を察知し、身を守るために備わった防衛本能だと考えられています。
そのため、虫が体を這うとくすぐったいと“不快”に感じて振り払おうとするのです。

人は、くすぐられた時に「快」と「不快」が同時に起こっている状態。
そして、「快」が「不快」より大きくなった時に、気持ちいいと感じるようです。

性行為の場合は、最初は緊張や不安から防衛本能が働いて、「くすぐったい」と「不快」に感じ、徐々にリラックスして相手を受け入れる心理状態になると「快」が強まり気持ちよくなるんですね。

耳の周辺や首筋、脇の下、足の裏などのくすぐったさを強く感じる部分には、自律神経という、体をコントロールする神経が集中しているので、他の部分に比べて皮膚感覚がずば抜けて敏感。

ちなみに、自分で自分の体を触ってもくすぐったくないのは、小脳が「指を動かせ」と指令を出し、大脳が「刺激が来るぞ」と身構えるから。
一方、他人のくすぐりは、予期できないのでくすぐったく感じるのです。

普段他人に触れられてくすぐったいと思うような部分が、性的興奮時には愛撫されると気持ち良く感じるようになります。

女性にスキンシップ、ボディタッチする場合も、このへんをわかっていないといけません。

女性にスキンシップ、ボディタッチするテクニック恋愛セックスに不可欠です。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

食べることもスキンシップ? [スキンシップ]

女性へのスキンシップ、ボディタッチによって女性の脳内にオキシトシンという脳内ホルモンを放出させて、信頼関係を築くことができるのですが、女性に自然にスキンシップ、ボディタッチするのは、手順とテクニックが必要です。

でも、直接、女性に触れなくても、デートで女性の体にスキンシップ、ボディタッチする方法があります。

それは、「食べる」という行為。

体の内側は食べることによって刺激されます。

体の外側がマッサージなどの接触によって刺激され、オキシトシンが放出されるのと同様に、食べることによって内蔵が刺激され、オキシトシンが放出されます。

また脳が受けるメッセージの中には、私達がどのくらいの量を食べたかという情報もあって、この情報の一部は消化管ホルモンであるコレシストキニン(CCK)の分泌によって伝達されます。

このホルモンは小腸の上部から出るもので、高脂肪の食べ物がこの場所に到達すると特に出やすくなっています。

CCKは迷走神経を活性化し、さらには迷走神経はオキシトシンの放出を促します。

ということで、食事が高脂肪であればあるほど、オキシトシンを多く放出します。

ですからデートの時の食事の種類、質はとても大切です。

yaki01.jpg

ちなみに、アルコールを飲むことも、オキシトシンを放出させます。

実験によるとラットなどの動物でも、人でも、少量のアルコールは血中のオキシトシン濃度を上昇させることがわかっています。

ただ、量を過ぎると逆効果になりますので注意が必要です。

気になる女性に自然にさりげなくスキンシップ、ボディタッチをして親密度を深めるための方法はこちら。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。